ストレートの効果的な使い方

テニスのダブルスでストレートの効果的な使い方が出来ていますか?
ダブルスでストレートを狙う場合に一発で決めようとしまいがちですが、とりあえず相手前衛に強めに打てば返球は厳しくないので、その甘いボールを拾って主導腱を握り、流れを引き寄せるようにするという考え方も戦術的には有効でしょう。。

 

 

特に初心者には良いかも知れませんね。
何よりどうしてもパスを抜こうと思うから、かえって抜けなくなるんであって、必ずしも決まらなくても構いません。
また、深いボールを打ち込まれ追い込まれた時も効果的で、狙い目です。

 

 

と言うのも、こちらが後退して体勢が崩れそうになると、相手前衛はチャンスとばかりに、ポーチに出ようとセンターに飛びだしてくるので、そのタイミングで相手の動きとは逆のコースにストレートを打てば、意外と簡単に抜けたりするんですね。

 

 

ですが、サイドに追い込まれ時に狙うのは危険です。
何故なら、相手はポーチに出ようとしないので、打っと簡単にカバーされてしまい、オープンスペースにボレーを決められやすくなるからです。

 

 

いずれにしても、ストレートというと自分に余裕がある時に使うと考えがちですが、追い込まれたきこそ、起死回生で狙うと良いでしょう。

 

 

このテニス全日本選手権ダブルス覇者 佐藤博康監修のテニス・ダブルス上達革命DVDでは、クロスに打った時、ストレートに打った時等、試合状況に応じた位置取りができるようになるためのテクニックも盛り込んであります。

やり方次第では2人の力が20にも100にもなるので、戦術の参考にしてみて下さい。

 

打ったボールに対して適切なポジショニングとは?

 

テニス・ダブルス上達革命DVDの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

雁行陣の攻め方